<
此処だって、何処だって…世界の端っこ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
絵描きの戯言
2009-02-26 Thu 04:16


絵を描けなくなった理由

それは鳥籠

時間の足枷

夢への手枷


足枷は外れたし、もう慣れたことだけど

手枷が取れない

だから上手く描けないし

籠の中の鳥は

毎日同じ位置と角度から世界が回る

それは点からの展望で

もう半分は夢の展望

陰陽の対称から

太陽に見る夢は月

月に見る夢は太陽

これだけの展望を点からしか見れない鳥はまるで絵描き


こころあたたまる

ただそれだけでいい

絵を描きたい

こだわった複雑なものじゃなく

見た目だけのつまらないものでもない

溢れる知識を並べるより

溢れる想いを述べたいとするように
スポンサーサイト
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
<<気分屋 -書庫- | 端っこの気分屋 | 絵かきの日記>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 端っこの気分屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。