<
此処だって、何処だって…世界の端っこ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
絵かきの日記
2009-02-22 Sun 01:16
覚えてるよ…

―勇気の絵

初めて描いた

―空の絵

窓から見えた空を描いた

―流れ星の絵

ふと流れた光がくれた

―冬の華の絵

雪を被りながら綺麗に咲く華

―水溜まりの絵

それは涙の水溜まり

―キミへの絵

あの日の約束を描いた

―自分への絵

それは自分を愛する為



そして忘れてた

絵の描き方を

目の前にはいつも真っ白なキャンバス

その横にはたくさんの絵の具


とりあえず思い出そうと絵の具をぶちまける

白じゃない色にする

形にすらなってないや

ただの色

それでも懸命色

こんなぐちゃぐちゃで形のないものでも

褒めてくれる人はいる

また形造るよ

そしてまた

あの頃のように

目に余るほどの素敵な世界を

描いていくよ


よかったら額縁にはめて

飾ってください

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<絵描きの戯言 | 端っこの気分屋 | 語り手:頭の中の鉛筆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 端っこの気分屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。