<
此処だって、何処だって…世界の端っこ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
絵描きの戯言
2009-02-26 Thu 04:16


絵を描けなくなった理由

それは鳥籠

時間の足枷

夢への手枷


足枷は外れたし、もう慣れたことだけど

手枷が取れない

だから上手く描けないし

籠の中の鳥は

毎日同じ位置と角度から世界が回る

それは点からの展望で

もう半分は夢の展望

陰陽の対称から

太陽に見る夢は月

月に見る夢は太陽

これだけの展望を点からしか見れない鳥はまるで絵描き


こころあたたまる

ただそれだけでいい

絵を描きたい

こだわった複雑なものじゃなく

見た目だけのつまらないものでもない

溢れる知識を並べるより

溢れる想いを述べたいとするように
スポンサーサイト
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
絵かきの日記
2009-02-22 Sun 01:16
覚えてるよ…

―勇気の絵

初めて描いた

―空の絵

窓から見えた空を描いた

―流れ星の絵

ふと流れた光がくれた

―冬の華の絵

雪を被りながら綺麗に咲く華

―水溜まりの絵

それは涙の水溜まり

―キミへの絵

あの日の約束を描いた

―自分への絵

それは自分を愛する為



そして忘れてた

絵の描き方を

目の前にはいつも真っ白なキャンバス

その横にはたくさんの絵の具


とりあえず思い出そうと絵の具をぶちまける

白じゃない色にする

形にすらなってないや

ただの色

それでも懸命色

こんなぐちゃぐちゃで形のないものでも

褒めてくれる人はいる

また形造るよ

そしてまた

あの頃のように

目に余るほどの素敵な世界を

描いていくよ


よかったら額縁にはめて

飾ってください

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
語り手:頭の中の鉛筆
2009-02-19 Thu 00:30

自分を好きになれますか?



踏み出せない自分

逃げてばかりの自分

弱虫な自分

泣き虫な自分

上手く伝えられない自分

絶望する自分


数えるとキリがない

やっぱり自分はダメだ

悪いとこ、嫌なとこたくさんで

殻にこもって、中に中に

鍵は無限。シャッターで遮断。

呼ばれても、もちろん居留守。

見せたくないから。見られたくないから。

こういう自分もキライ。



それが何?

何か問題なのかい?

短い所のないのがいいのかい?

普通の長さも、長い所から見たら短いから

短い所を無くしたら、凹凸なき真ん丸な形。

短所もなければ長所もない

つまらない形

パッと見ただけで「丸い」と認識されておわり

長所があれば短所が生まれる。

だから形はでこぼこ。

複雑な形で、自分だけの形。

似たようなのはあるかもしれないけど一緒なのはない。

代わりなんてない。ここに一つの個性。

パッと見ただけでわかるように出来てませんから。

よく見てくれないとわからないよ?


ふと笑える自分

好きな音楽を口ずさめる自分

必死に悩める自分

色々我慢した自分

くじけながらも今まで耐えた自分

希望を持てる自分

夢を見れる自分



許してやれよ

厳しすぎるよ

そんな厳しさでの中でいれるほど強くないよ

強く、きっちり、まっすぐなんて立てない


小さい頃から知ってるじゃん

自分が少し傾いてること

あの日に習ったじゃん

それが23,4度だったってこと

まっすぐ立ってるつもりでも

それは傾いてる

完璧を目指しても

それは完璧にはなれない

なら「完璧」なんて考えは記号の羅列だらけの紙屑に包んで捨てちゃえ

どこかの誰か集めて燃やしてくれるさ


「変な理屈」

って言って笑い飛ばせる自分





自分を好きになれましたか?
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
白色の世界
2009-02-18 Wed 02:29

くたびれた体

渇き切った心

擦り切れた精神

砕け散った夢

備え付けの爆弾は爆発寸前


他者の扇動

線対象な世界

切り裂く騒音

笑顔と涙

隠したナイフは鋭さを増すばかり


あの日から何度挫折し

何度振り返ったか

あの日から何度慟哭し

何度転んだか


目に見える物全て灰色に染まり

目に見えない物から孤独を強いられた



時が刻まれる

旅人は刻む

足跡を軌跡を

暗闇の中滅びなかった光が

輝く場所を見出だした

ぬかるみに飲み込まれなかった足が

たどり着く場所を見出だした


希望を歌い

夢を描く

挫折の数ほど、色鮮やかな夢。

挫折を知らない旅行者には描けない夢を

喜びを祝おう

強くなった証に


もう、くじける気がしない。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
本日の時の空模様
2009-02-17 Tue 01:20

忘れたいと思っていた。

逃げ出したいと思っていた。

隔たりを求めていた。

でもどこかで、あたたかさを感じてた。


傷つけてばかりで

傷ついてばかりで

そんな繰り返し

それが怖かった

だから逃げるようになった


傷つけないようにすることが

優しさだと気付いた日は

それだけが優しさじゃないと気付いた日で

それが弱さだと気付いた日


キミを失ったと気付いた日は

キミをどこかで思ってたと気付いた日で

キミがぬくもりの一つだったと気付いた日


やっと旅立った今は

望んでた隔たりに遮られ

いつも見ていた景色が

少し切ない色に変わっていた



これが…望んでた景色か…。
別窓 | ことば | コメント:0 | トラックバック:0
| 端っこの気分屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。