<
此処だって、何処だって…世界の端っこ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
気分屋 -書庫-
2009-03-02 Mon 00:24
入口


http://mblg.tv/libreath/

携帯でどうぞ

これからこちらに書いていく予定です
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
夢の代償。痛みと傷みと。
2008-08-20 Wed 00:49




大きな夢



輝かしい


とっても素敵なもの




叶えるために


代償が必要




それは人それぞれで


僕は傷だった


こころの傷


ずきずきする


夢のために泣く


笑えるために泣く




今は


無理して笑わなくても


いいか……な…
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2008-03-25 Tue 13:20

何故、人は比べるのか。

何故、人は他人の考えを否定するのか。


何故、人は真面目でなければいけないのか。










尊敬する人がいた。

その人は、すごく真面目で、自分で考え行動し、周りからの評判もすごくよかった。

そして、ついには讃えられる存在となった。



尊敬する人がいた。

その人は、楽天的で、根気強く、物事に対して諦めることはなく、常に上を目指していた。

そして、また讃えられる存在となった。




その二人が常識となった考え方で、僕が否定されることは当たり前なのだ。

自分に甘く、嫌なことから逃げる。今までも逃げてきた。

そんなことを否定されるのはわかっていた。


でも、比べて欲しくはなかった。


比べられるから、当然だと思われるから、だから頑張ろうと決めた。

比べられないように

比べられても、劣ってはいないと思われるように

嫌なことから逃げないように

甘い自分を直すために

これだけは全力でやってみたかった。

自分でどこまで出来るか確かめたかった。


だから、泣きながらでも頑張った。

挫けそうになっても、立ち上がって進んだ。

それだけには全力で挑んだ。

圧力や期待を全て背負って一人で戦った。


それの代償に、羽根を休めた。

安らぎを求めた。


頑張った結果は数字では出なかった。

だから評価されなかった。

泣いた夜も知らないくせに


どれだけ苦しかったかも知らないくせに。


まだまだ頑張りが足りない

そう思って、頑張り続けた。


それの結果が、その努力が、その頑張りが評価されない。

数字に残らなかったから。


その代償として支払ったものが数字に残った。

だから否定された。


あなたは全て見ていたの?

僕の何を知っているの?

助けを求めて叫んでいたことも

苦しくてもがき続けた毎日も

未来が怖くて泣いていたことも

全て知っているの?



辛くても、顔に出してはいけないと思って

いつものように振る舞いたくて

その為に羽根を休めて、

それがいけないことなの?



尊敬する二人はそんなことしなかったでしょう。

羽根を休めることはなかったでしょう。

人が真面目であることは当然である。 そうですね。わかります。

でも、僕はあの二人のようにはなれないんだよ。


僕は完璧じゃない。

全てをこなせるはずがない。

だから一つのことに集中したのに

考えた結果だったのに


それを否定された今


何をすべきなのか…。

わからなくなって当然じゃないか。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
(´∀`)ノ
2007-10-19 Fri 22:30
いやはや…お久しゅうw


中間テストも終わり、ようやく穏やかな日々が訪れましたねw


これでバイトもスムーズにw


ってかやることないな…寝るかw
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
久しぶり
2007-06-05 Tue 22:11

只今、提供詞作成中


ここには載せない予定w(ぇ

リクエストがあれば載せようかなw
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 端っこの気分屋 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。